スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アタカンド(Atacand)16mg(高血圧)

アタカンド(Atacand)16mg



高血圧症に用いられる降圧剤ブロプレスと同成分カンデサルタン シレキセチル錠です。
カンデサルタン(candesartan)の錠剤はアンジオテンシンII拮抗薬と呼ばれる有効成分のカンデサルタンが含まれていて、この成分はアンジオテンシンIIと呼ばれる体内のホルモンの作用を阻害します。


アンジオテンシンIIは体内の特定の受容体に作用し、末梢血管を狭ばめ、アルドステロンと呼ばれる別のホルモンの産生。
アンジオテンシンIIを阻害することで体の血管が広がり、水分や塩分が調整され、血圧を下げる効果が期待され、また心臓病(心不全など)や腎臓病などにも有効であると考えられています。
副作用が少なく、長期服用に向いています。

アタカンド(Atacand)16mgの使用方法
法用量は症状により変わる場合があるので医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。
通常、成人は1日1回として2-8mgを経口服用してください。ただし最大服用量は12mgとします。


詳細は↓↓↓
>>>アタカンド(Atacand)16mg


アタカンド(Atacand)8mg



アタカンド(Atacand)8mgの使用方法
法用量は症状により変わる場合があるので医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。
通常、成人は1日1回として2-8mgを経口服用してください。ただし最大服用量は12mgとします。

詳細は↓↓↓
>>>アタカンド(Atacand)8mg


アタカンド(Atacand)4mg



アタカンド(Atacand)4mgの使用方法
法用量は症状により変わる場合があるので医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。
通常、成人は1日1回として2-8mgを経口服用してください。ただし最大服用量は12mgとします。


詳細は↓↓↓
>>>アタカンド(Atacand)4mg
スポンサーサイト

ジェネリックウルソ(ウルソデオキシコール酸)300mg(胆石、肝臓病)

ジェネリックウルソ(ウルソデオキシコール酸)300mg



胆汁の流れを良くし肝臓の細胞を守ります。
主に胆石・肝臓病の治療に用いられています。
主成分のウルソデオキシコール酸は安全性が高く副作用が少ないことで有名です。

詳細・ご注文は↓↓↓
>>>ジェネリックウルソ(ウルソデオキシコール酸)300mg

フロリネフ(Florinef)0.1mg(アジソン病)

フロリネフ(Florinef)0.1mg



フロリネフ(Florinef)は、成分Fludrocortisone Acetate(酢酸フルドロコルチゾン)含有の慢性副腎不全(アジソン病)の治療薬で、 ステロイドホルモンの一種です。 合成鉱質コルチコイド剤。

本来は人用医薬品ですが、動物医薬品としても使用される場合があります。
使用に際しては獣医師の処方と指導が必要となります。

副腎皮質ホルモンの分泌が低下することで起こる犬のアジソン病にも使用されます。犬のアジソン病は副腎皮質自体が免疫を介して破壊されたり、腫瘍や薬剤などで破壊されることで起こる場合と、副腎皮質に指令を与える視床下部や下垂体に異常があって起こる場合があります。 糖質コルチコイドのプレドニゾロンを併用することがある。

フロリネフ(フロリコットジェネリック)の使用方法
犬の場合、2.5-5.0kgに1錠
初回は症状によって上記の量を1日1回、出来れば1日2回に分割して投与。
アジソン病の治療には通常は毎日投与します。 
※病状により用法・用量が異なりますので、必ず獣医師の指示に従ってください。


詳細は↓↓↓
>>>フロリネフ(Florinef)0.1mg

フロリコット(Floricot)100mcg(アジソン病)

フロリコット(Floricot)100mcg



フロリコット(Floricot)は、慢性副腎不全(アジソン病)の治療薬フロリネフ錠(Florinef)と同成分Fludrocortisone Acetate(酢酸フルドロコルチゾン)含有の製品で、ステロイドホルモンの一種です。 合成鉱質コルチコイド剤。

本来は人用医薬品ですが、動物医薬品としても使用される場合があります。
使用に際しては獣医師の処方と指導が必要となります。

副腎皮質ホルモンの分泌が低下することで起こる犬のアジソン病にも使用されます。犬のアジソン病は副腎皮質自体が免疫を介して破壊されたり、腫瘍や薬剤などで破壊されることで起こる場合と、副腎皮質に指令を与える視床下部や下垂体に異常があって起こる場合があります。 糖質コルチコイドのプレドニゾロンを併用することがある。

フロリコットの使用方法
犬の場合、2.5-5.0kgに1錠
初回は症状によって上記の量を1日1回、出来れば1日2回に分割して投与。
アジソン病の治療には通常は毎日投与します。 
※病状により用法・用量が異なりますので、必ず獣医師の指示に従ってください。


詳細は↓↓↓
>>>フロリコット(Floricot)100mcg

ザイマックストピカルクリーム・ヒドロコルチゾン入り(Zymox Topical Cream HC1.0%)(怪我用クリーム)

ザイマックストピカルクリーム・ヒドロコルチゾン入り(Zymox Topical Cream HC1.0%)



動物の怪我用クリームです。
ザイマックススキンクリームと同メーカーで同効果の怪我用クリーム。


怪我だけでなく、バクテリアに感染した皮膚にも効果が期待できます。
副腎皮質ホルモン、ヒドロコルチゾンを配合しています。

※ステロイド(副腎皮質ホルモン)外用薬の強さは、強い順に「最強(strongest)、非常に強力(very strong)、強力(strong)、中程度(medium)、弱い(weak)」の5段階に分類されます。
当商品は、5群の「弱い」に入っております。

>>>ザイマックストピカルクリーム・ヒドロコルチゾン入り(Zymox Topical Cream HC1.0%)

ザイマックストピカルクリーム(Zymox Topical Cream)(皮膚ケアクリーム)

ザイマックストピカルクリーム(Zymox Topical Cream)



日本で販売されているPKBジャパン社の皮膚ケア「ザイマックス スキンクリーム」と同メーカー・同成分・同効果

3種類の天然酵素(リゾチーム、ラクトフェリン、ラクトペルオキシダーゼ)を配合皮膚を保護し、その潤いと健康を維持するペットのための皮膚ケアクリーム


耐性菌出現や免疫低下による細菌増殖が懸念される抗生剤やステロイドは使用していないので長期の使用が可能です。
3種類の天然酵素(リゾチーム、ラクトフェリン、ラクトペルオキシダーゼ)を配合。
また、配合成分であるアロエベラやグリセリンが皮膚の乾燥を防ぎます。
局部への使用に適しているクリームタイプ。

日頃のケアに、また、治療後の状態維持にもお使いいただけます。

・天然酵素配合/皮膚のバリア機能をサポートする天然酵素を配合。細菌や真菌からデリケートな犬の皮膚を守ります。
・低刺激/抗生物質、殺菌アルコール、クロルヘキシジンなどを一切含まない自然派なので、安心してお使いいただけます。
・保湿性/アロエベラ、グリセリンを配合。過度の乾燥を防ぎます。

>>>ザイマックストピカルクリーム(Zymox Topical Cream)

Panafcortelone(プレドニゾロン)5mg(アレルギー性皮膚炎,皮膚炎,湿疹,かぶれ,アジソン病)

Panafcortelone(プレドニゾロン)5mg



当商品は、アレルギーや炎症や自己免疫症、皮膚病やアジソン病、バクテリアショックの治療など幅広く用いられている副腎皮質ホルモン剤です。
副腎皮質ホルモンとは臓器の副腎から分泌される副腎皮質ステロイドホルモンというホルモンのことで、ステロイドとも呼ばれています。
主な使用用途は下記の通りとなっております。

【炎症やアレルギー】
アレルギー性皮膚炎、皮膚炎、湿疹、かぶれ、等の改善
【免疫系】
自己免疫症、脳、血液、脊髄の症状の改善
【慢性副腎不全】
アジソン病、副腎皮質ホルモンの不足時の補充療法


ステロイド(副腎皮質ホルモン)外用薬の強さは、強い順に「最強(strongest)、非常に強力(very strong)、強力(strong)、中程度(medium)、弱い(weak)」の5段階に分類されます。
当商品は、5群の「弱い」に入っております。

詳細は↓↓↓
>>>Panafcortelone(プレドニゾロン)5mg

ジェネリックグリベック(Veenat)400mg(肥満細胞腫の治療)

グリベックジェネリック 400mg【1箱30錠】



ビーナット(Veenat)は、ノバルティスファーマ株式会社のグリベック(グリーベック)のジェネリックです。主成分のImatinib(イマチニブ)は、人間の抗ガン薬として慢性骨髄性白血病、消化管間質腫瘍などに使用されています。
本来は人間用医薬品ですが、動物医薬品として使用される場合があります。使用に際しては獣医師の処方と指導が必要です。
動物用としては犬・猫に多くみられる肥満細胞腫の治療に使用されます。

>>>ジェネリックグリベック(Veenat)400mg

おススメ

世界から大注目の海外医薬品をいち早く紹介致します!!

ペットの海外医薬品の紹介

海外医薬品の個人輸入代行

人気の海外医薬品を紹介します!

日本法人が扱う安心の海外医薬品の紹介

日本人も只今、大注目!!海外医薬品をご紹介致します!

犬猫の海外医薬品

海外の医薬品、個人輸入代行

海外の医薬品を安心安全に

日本法人が扱う海外医薬品が安心で抜群!

日本でも絶大な注目をされている海外医薬品をご紹介致します!!

ペットの海外医薬品の紹介、個人輸入代行

安全な海外医薬品の個人輸入代行です!

海外の人気医薬品の紹介

日本法人が扱う安心安全な海外医薬品の紹介

今、大注目の海外医薬品個人輸入代行業者の紹介

ペット海外医薬品の紹介

安心安全に海外医薬品を。

安心な海外医薬品をあなたのもとへ。

日本法人が扱う安全な海外医薬品をお届け!

国内の会社が海外医薬品の輸入をお手伝い

海外医薬品ならここにおまかせ!

ペットの海外医薬品の紹介

海外医薬品 ここなら安全・安心!

人気の海外医薬品の個人輸入ならここです

海外医薬品の個人輸入代行業者紹介サイト

海外医薬品の個人輸入紹介

ペット医薬品の海外個人輸入代行紹介

安心の海外医薬品紹介

薬の個人輸入代行紹介

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。