FC2ブログ

チロキシン(製品名:チロノーム)(犬用甲状腺ホルモン)

チロキシン(製品名:チロノーム)150mcg



チロノームは、甲状腺障害や手術で不足した甲状腺ホルモンを補う甲状腺ホルモン剤です。
甲状腺ホルモンは、体内で細胞の新陳代謝の活発化、交感神経の刺激、成長や発達を促進する重要な働きをしています。
甲状腺機能低下症により、甲状腺ホルモンを十分に作れなくなり不足すると、全身の代謝が低下していきます。


その為、体全部の機能が低下し、さらに精神機能も悪化していきます。
このような状態になると、眠気や記憶障害、抑うつ、無気力などの症状が現れ、また皮膚の乾燥、脱毛、むくみ、便秘、体重増加、疲労感などの症状が現れることがあるようです。

チロノームを服用することで、体の機能に大切な甲状腺ホルモンを補い、成長・発達を促していきます。

【成分】
チロキシン(Thyroxine)) 150mg

チロキシン(製品名:チロノーム)150mcgの使用方法
犬には、体重1kgあたり22mcgを12時間ごとに、経口で与えます。
猫には、体重1kgあたり10~20mcgを1日に経口で与えます。
本来は人用医薬品ですが、動物医薬品としても使用される場合があります。
使用に際しては獣医師の処方と指導が必要となります。


詳細は↓↓↓
>>>チロキシン(製品名:チロノーム)150mcg


チロキシン(製品名:チロノーム)100mcg



【成分】
チロキシン(Thyroxine)  100mg

チロキシン(製品名:チロノーム)100mcgの使用方法
犬には、体重1kgあたり22mcgを12時間ごとに、経口で与えます。
猫には、体重1kgあたり10~20mcgを1日に経口で与えます。
本来は人用医薬品ですが、動物医薬品としても使用される場合があります。
使用に際しては獣医師の処方と指導が必要となります。


詳細は↓↓↓
>>>チロキシン(製品名:チロノーム)100mcg


チロキシン(製品名:チロノーム)50mcg



【成分】
チロキシン(Thyroxine) 50mg

チロキシン(製品名:チロノーム)50mcgの使用方法
犬には、体重1kgあたり22mcgを12時間ごとに、経口で与えます。
猫には、体重1kgあたり10~20mcgを1日に経口で与えます。
本来は人用医薬品ですが、動物医薬品としても使用される場合があります。
使用に際しては獣医師の処方と指導が必要となります。


詳細は↓↓↓
>>>チロキシン(製品名:チロノーム)50mcg
スポンサーサイト

チロキシン(Thyroxine)(犬用甲状腺ホルモン)

チロキシン(Thyroxine)100mcg



Thyroxine(チロキシン)は甲状腺ホルモンを補う薬です。
甲状腺障害の疾病(甲状腺機能低下症)や、手術等で不足した際に投与します。甲状腺ホルモンは、身体の代謝を活発にするホルモンの1つで、これの分泌量が減少すると、元気がなくなり、肥満の傾向が現れたり、脱毛、皮膚の黒ずみなどの症状が現れます。


特に高齢になるにつれて発症率があがりますが、年齢のせいかな?と見過ごしてしまうケースが多々あります。さらに症状が進行すると、脈拍数の低下、意識障害、こん睡などに発展してしまう場合もあります。

現在のところ、甲状腺機能低下症に予防法はありませんので、定期的な獣医師の検診を受診し、早期発見と早期の治療を心掛けてください。
Thyroxineは日本国内で購入する場合、獣医師の処方が必要となります。必ず、獣医師の指示した用法・用量を厳守して使用してください。

なお、本薬は、成分であるチロキシン ナトリウムの含有が 50mcg/100mcgおよび、お得な1000錠(100mcg)の3種のお取扱いを行っております。獣医師の指示によって、必要なmcgおよび、錠数をお選びいただけます。

チロキシン(Thyroxine)100mcgの使用方法
使用量は症状と重量また、ペットの年齢によって異なりますので、獣医師の診断を仰ぎ、決定してください。以下はあくまでもメーカー推奨の一般的な使用例です。
犬の場合・・・体重1Kgに対して、22mcgを12時間おきに口径投与します。
猫の場合・・・体重1Kgに対して、10から20mcgを24時間おきに口径投与します。


詳細は↓↓↓
>>>チロキシン(Thyroxine)100mcg


チロキシン(Thyroxine)50mcg



詳細は↓↓↓
>>>チロキシン(Thyroxine)50mcg

クイックストップ(Kwik-Stop Styptic Powder with Benzocaine)(爪のケア)

クイックストップ(Kwik-Stop Styptic Powder with Benzocaine)



日本で販売されている「クイックストップ」とパッケージの色は異なりますが、同一製品です。
アメリカでは日本で販売の黄色パッケージと、弊社取扱の白色パッケージの2種類があります。

犬、猫の爪きり時の出血を止めるのに使われる止血剤です。大切な、ペットが深爪になり出血した場合の止血にご利用ください。

爪のケガはたとえ小さなものでもとてもペットにとってはとても痛く、時にはパニックになってしまう場合もございます。
まずは、ペットを落ち着かせてから、処置を行うようにするのが大切といえます。
出血した際に、清潔なガーゼなどで出血部位をしばらく押さえ、しっかりと2?3分、圧迫止血を行うと、止血されやすいと言われております。

【成分】
塩基性硫酸鉄(Ferric Subsulfate)
塩化アルミニウム(Aluminum Chloride)
Diatomite Bentonite
硫酸銅(Copper Sulfate)
塩化アンモニウム(Ammonium chloride)
ベンゾカイン(Benzocaine)

クイックストップ(Kwik-Stop Styptic Powder with Benzocaine)の使用方法
微量を綿に付し、出血患部を適当な力で5~10秒間圧してください。

詳細は↓↓↓
>>>クイックストップ(Kwik-Stop Styptic Powder with Benzocaine)

リクセン(Lixen)600mg(細菌性皮膚感染症)

リクセン(Lixen)600mg



リクセン錠600mgは、セフェム系抗生物質のセファレキシンを有効成分とする薬です。

有効成分のセファレキシンは、犬のブドウ球菌による皮膚感染症(膿皮症)に対する代表的な抗生物質です。細菌性感染症を引き起こす病原性細菌の増殖を抑えることによって症状を改善する作用があるといわれています。
おもに細菌性皮膚感染症の治療に用いられます。


リレキシペット・パラタブル錠(ビルバック社)と同成分です。

細菌性感染症とは?
インフルエンザのようにウイルスが体内に入って体に異常が生じてしまう病気を「感染症」といいます。感染症の原因となるものには、ウイルスのほか、細菌やカビの仲間、微生物などがあり、何らかの原因によって動物の体表や体内で異常繁殖することで感染症になります。
特に皮膚は寄生虫の寄生や真菌(カビ)の増殖、シャンプーなどの刺激による損傷が起こりやすいため、損傷した部位から細菌が侵入することで感染症が発症しやすいといわれています。その代表的なものが膿皮症です。軽傷であれば発赤や丘疹、膿疱といった症状が認められる程度ですが、感染が深部にまでおよぶと腫れや痛み、発熱といった症状を引き起こすと言われています。

リクセンの使用方法
体重40kgのイヌ・ネコには1日2回、1回につき1錠を、体重20kgのイヌ・ネコには1日2回、1回につき1/2錠、または1日1回1錠を、体重10kgのイヌ・ネコには1日1回1/2錠を、下記にある期間に従って投与してください。

犬の表在性皮膚炎の治療には最低15日間
犬の深在性皮膚炎の治療には最低28日間
猫の皮膚および皮下組織の感染症(傷や膿瘍)の治療には5日間
尿路感染症の治療には14日間

詳細は↓↓↓
>>>リクセン(Lixen)600mg

アモキシ(Amoxi T.O.) Amoxycillin250mg(皮膚感染症)

アモキシ(Amoxi T.O.) Amoxycillin250mg



アモキシシリン(Amoxycillin)は、ペニシリン系抗生物質です。

本来は人用医薬品ですが、動物医薬品としても使用される場合があります。使用に際しては獣医師の処方と指導が必要となります。

細胞と細胞の細胞壁の生産を抑制することで、細菌を殺します。
犬、猫の細菌による皮膚感染症に使用されます。ウィルスや寄生虫による感染には効果がありません。

アモキシ(Amoxi T.O.)の使用方法
体重1kg当たりアモキシシリンとして10mg~20mg(力価)を1日2回5日間経口投与する。

詳細は↓↓↓
>>>アモキシ(Amoxi T.O.) Amoxycillin250mg

アジー(Azee)アジスロマイシン250mg(細菌による炎症,化膿,感染症)

アジー(Azee)アジスロマイシン250mg



アジー(Azee)は主成分アジスロマイシンを含有するマクロライド系抗生物質です。 ファイザー社のジスロマック錠のジェネリック医薬品です。 細菌による炎症、化膿、感染症に有効です。

本来は人間用医薬品ですが、動物医薬品として使用される場合があります。使用に際しては獣医師の処方と指導が必要です。

猫免疫不全ウィルスや猫白血病ウィルスによって口腔内細菌の異常増殖することで発生する猫の歯肉口内炎や、マダニによって媒介されるバベシアという原虫によって引き起こされる犬のバベシア症などに処方されます。

箱なしシート単位での発送になります。

アジー(ジスロマックジェネリック)の使用方法
・犬の場合:体重1kg当たり5~10mgを1日1回7日間まで経口投与
・猫の場合:体重1kg当たり5~15mgを12~24時間毎に7日間まで経口投与

※使用期間は症状によって異なります。必ず獣医の指導に従ってください。

詳細は↓↓↓
>>>アジー(Azee)アジスロマイシン250mg


アジー(Azee)アジスロマイシン250mg(シンガポール)



詳細は↓↓↓
>>>アジー(Azee)アジスロマイシン250mg(シンガポール)

ダーミヒールクリーム(Dermiheal Cream) (ペット用スキンクリーム)

ダーミヒールクリーム(Dermiheal Cream)【1本25g】



有効成分硝酸ミコナゾールや塩酸シプロフロキサシン、プロピオン酸クロベタゾールの効果により
ペットの皮膚病、真菌感染症や掻痒等に効果のある、総合的なペット用スキンクリームです。
皮膚のバリア効果を高め、皮膚病から愛犬の肌を強力にガードします。

>>>ダーミヒールクリーム(Dermiheal Cream)

アポクエル(Apoquel)(アレルギー性皮膚炎)

アポクエル16mg (Apoquel)



アポクエルは、かゆみや炎症などの症状を引き起こすサイトカインの産生を
抑制することで症状を緩和します。
摂取後4時間ほどでかゆみを緩和する作用が始まり、
その効果が24時間持続します。
なお、従来のステロイド系の薬剤のような副作用は、
比較的少ないとされています。

>>>アポクエル16mg (Apoquel)


アポクエル5.4mg (Apoquel)



>>>アポクエル5.4mg (Apoquel)


アポクエル3.6mg (Apoquel)



>>>アポクエル3.6mg (Apoquel)

フロントラインプラス(FrontlinePlus) 猫用(ノミ、ダニ)

フロントラインプラス(FrontlinePlus) 猫用(ノミ、ダニ)



フロントラインプラスは、ペットへ寄生したノミやダニを24時間以内に駆除し、ノミに対しては約1~3ヶ月間、ダニに対しては約3週間新たな寄生を予防します。 また、ノミの卵の孵化・発育まで阻止するダブルの効果を発揮します。

>>>フロントラインプラス(FrontlinePlus) 猫用

フロントラインジェネリック(Protektor) 猫用(ノミ,マダニ)

フロントラインジェネリック(Protektor) 猫用



フロントラインジェネリック(猫用)は猫に寄生するノミやダニの駆除薬であるフロントラインのジェネリック商品となります。
投与後24時間以内に効果が出始め、生存しているノミ・マダニの成虫を48時間以内に死滅させます。毛、皮膚に使用されますので体内に吸収されたり、血液を循環することはありません。 成分が毛や皮膚の表面に付着するだけではなく、毛の付け根に蓄えられるため、薬の効果は約1ヶ月有効となり、定期的に使用することによりノミの卵のふ化や成長を防いでくれます。

※プロテクトールはイヌや体重8Kgまでの猫(10週以下の子猫には使用しないでください)のノミ・ダニ退治に効果を発揮します。

フロントラインジェネリック[猫用]の使用方法
猫の首筋の毛を分け、皮膚に全量を垂らしてください。
次回の使用は30日以上の期間をあけて行なうようにしてください。

詳細は↓↓↓
>>>フロントラインジェネリック(Protektor) 猫用
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ